クロモリロードに乗りたいの!(10)~作戦会議~

☆私の愛車Cherry号。ビルダー渡辺氏(SWワタナベ)の手によるクロモリ製のオーダー車です。 Cherry号が我家にやってきたのは、2010年4月のこと。もはや道具ではなくて、家族となったCherry号が我家にやってくるまでを当時を振り返りながらシリーズで綴っていきます。☆【自転車オーダー記】クロモリロードに乗りたいの!(1)ハートの魔術にご用心(2)ちびっ子は辛い(3)憧れと現実と(4)開けてビックリ玉手箱(5)季節はずれのサンタさん(6)ないものは作ればいい(7)どんな風に乗りたいの?(8)あなたの自転車を見せてよ(9)秘密基地へ!(10)作戦会議(11)リムがない!?(12)春をまちわびて

奥様の為に作ったというママチャリ仕様のSWワタナベ。乗り心地にウットリする間もなく、今度はグルグル走れ、八の字も、と指示されました。

調子よくターン!!を決めたつもりがガツ!!という異音とともにべダルが地面に接触。あわわ、何事!?
「ほぉ~う。ずいぶん倒せるんだね。なら、ハンガーの位置をもうチョットあげないとなぁ。これね、ウチの奥さんの買い物用につくったからさ。だから、ひく~く作ったんだよね。」
えと。意味がよくわからない。相方を見やり説明してもらいました。

相方「mikoちゃんはさ、曲がる時、車体思い切り傾けるでしょ?その方がクイックに曲がれるもんね。でも、これは買い物用。ってことはさ、曲がる時、まず倒したりしないわけ。荷物あるでしょ。」
渡辺「ウチの奥さん、怖がりだからね。傾けたりしない。しない。」
あははと笑いながら事も無げに言う渡辺さん。工房に戻り、今度は仕様についての作戦会議。
といっても、私は難しいことは良く分からない。
    【要望】
  1. ドロップハンドル
  2. 650C
  3. 日本海に行きたい
  4. 普段は通勤にも使う

要望は、これだけ。後は渡辺さんにお任せです。
といっても、いくつか提案はありました。
渡辺:MTBに慣れているなら、バーハンドルはどう?
miko:ううん、わざわざ作るんだからドロップがいいです。
渡辺:MTBのホイールを使ってはどうか。今使ってるマヴィックはとてもいい。
miko:ううん、細いのが欲しいです。
渡辺:少しスローピングを強くした方が乗りやすいと思う。どう?
miko:え~・・・・。三角の綺麗なのが憧れなんです。

そう。まったく特殊な事は望んでいませんでした。至って平凡な要望です。ただし。それは身長が155センチ以上あるならば、のお話。
「うん、こんなに小さいのは僕も初めてだから。挑戦のしがいがありますよ。」
作戦会議をしながらも、私たちは工房の中をウロウロ。製作中の様々なフレームを物珍しく眺めては、あれこれ教えてもらいつつ、更に細かいところを決めていきます。

ダブルレバー。クラシックな雰囲気がとても素敵。でも通勤時、都内のストップ&ゴーを考慮して諦め、手元で操作できるSTIに。

リア・キャリア。私の体力を考えれば、荷物は少ないにこしたことはなく、宿泊の荷物は宿に送るというスタイルだから、省略。

泥除け。今回はつけないけれど後々欲しくなったときの為に、穴は残しておこう。

コンポ。105をベースに組むけど、全てをそろえる必要はない。予算内で場所によって違うものを組み合わせる。組み合わせ方はお任せ。
「ロードというより、スポルティーフだね。」
スポルティーフ?
「色んな自転車があるの。目的によって、ね。」
その時初めて、スポーツバイク、と一言で言っても、勝つための自転車と、旅を楽しむための自転車では全く種類が違うのだ、と教えてもらいました。更に旅のスタイルによって、また種類の違う自転車になる、ということも。
「貴女の目的を考えるとね、必要なのは競技用じゃなくて、旅用の自転車なの。でも、ランドナーでは重装備過ぎる。貴女にはね。同じ目的でも、彼ならランドナーもいいと思うけど。どうせ荷物持ち、彼になるわけだし。」

エ!?と一瞬動揺する相方。なによぅ。持ってくれないの?いや、持つけど......とゴニョゴニョしたやり取りを笑い飛ばし、渡辺さん、かまわず話を続けます。
「ロードは兎に角早く走ることを目的にしてる。特に競技用になると勝負だから、苦しくても、とにかく早く走れ!と作るわけ。集中して、緊張感もって走れ!泣き言は言うな!ってさ。でもさ、旅に出る時、それじゃ疲れちゃうでしょう。」

「旅はさ、もっと、ゆったりした気持ちで走って欲しいのね。見回して景色眺めたりさ、するでしょう?」

「貴女の目的を考えた時、軽すぎる自転車がね、必ずしも良いとは限らない。そりゃ、軽けりゃ、登り坂が楽だろうって人もいるけどね。日本海までは、登りだけじゃないじゃない。登る前の平地で疲れきってしまったら、駄目でしょう。」

「ロードレースなら、場所によって自転車を使い分けるよ。サポートカーに何台も自転車積んで、ね。でも、趣味で走る人は、そういうわけにはいかない。1台で旅の最初から最後まで走らなきゃならない。色んな条件の道を、ね。」

「だからね、軽い、とか、重いなんてことだけではね、その自転車が良いか悪いか、なんて全くいえないの。」

つまり。私の自転車は、早く走るより、疲れないことを重視した自転車になる、ということらしい。
どんな姿をしてるんだろう?どんな乗り心地がするんだろう?ワクワクしてきました。
で、どれくらいお時間かかります?
「うん、一ヵ月半くらいかな。」
!!!!!!そんなに早く???
「乗る人の印象が頭に残ってるうちに作り終えたいの。時間おいたら忘れちゃうから。でないとねぇ、作れなくなっちゃうのよ。僕。」

わぁ~い!じゃあ、春には新しい自転車に乗れるのね?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-10-15 19:22 | 自転車オーダー記


自転車にのってポタポタと、野を越え山越え気付けば日本海までいっちゃった。


by BicycleKomachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車オーダー記
夫婦で日本縦断自転車旅
ポタリング日記(グルメ版)
ポタリング日記(長距離版)
ポタリング日記(花巡り版)
自転車女子の作り方
TOKYO百景
自転車への想い
事故を防ぐために
未分類

以前の記事

2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

夫婦橋~梅雨空の七夕~
at 2014-07-07 12:21
TOKYO山景~花~
at 2014-04-18 05:40
新宿駅-ターミナル-
at 2014-03-10 11:11
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-08 21:31
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-04 21:54

フォロー中のブログ

うるわしき自由と放埓の日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
やまもとゆみのデザインす...
風そよぐ、晴れた海
走れ!銀座まで! BD-...
Happy Days
ほんの小さな庭
K100Dとパンケーキ+...
Kippis! from...
TS AIRLINES ...
作ってあげたい彼ごはん
yasumin’s cafe*
女旅道 ~行きたい場所が...
お家カフェごっこ nic...
ツジメシ。プロダクトデザ...
grand-pa

☆リンク集☆

タグ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自転車・バイク

画像一覧