タグ:ポタリング ( 15 ) タグの人気記事

りんりんロード(4)~雨上がり~

相方の予報どおり、30分で雨上がり。
路面が濡れている時は走らないようにと言う人も多いけど、私は雨上がりのライドも大好きです。
雨に洗われた空気が頬に優しくて。
湿り気を含んだ草木がつやつや。
道路の両端には、ぽってりとした、ぼんぼりみたいな八重桜。

d0237428_2225440.jpg

数日たてば、色がかわってしまうだろう花びらが、ぽつりぽつりと落ちてきて、素敵に路面を彩っていました。


ほどなく路面もかわいてきて、ご機嫌で走るうち、目の端に何か移ったような気が。
目をやって........ギョ!!

d0237428_2241960.jpg

.......。民家の庭に首だけの美人さん。案山子のつもりだろうけど......怖いよ.....。


驚いたらお腹がすいてきて。
おりよく見えた珈琲の看板。可愛らしい喫茶店。

ん~、何にしようかな?
結構お腹がすいてるな。
よし、葱焼きそばとデザートセット。もちろん珈琲ね。

出てきたお皿をみて、びっくり。
わ~、これが焼きそば?
d0237428_226089.jpg

和風の塩味の焼きそばの周りに、ぐるりと飾ってあるのは、シャキシャキのサラダ。結構美味しい。

お腹いっぱいになってお店を出る頃には、近隣の中学校の下校時間。
あやや、しまった、道いっぱいに向こうからやってくる...と思った矢先

「こんにちはぁ!」

元気いっぱいのご挨拶。

先頭の子の「こんにちはぁ!」が聞こえるやいなや、後ろの子達も口々に「こんにちはぁ!」と言いながら、左側に揃って道を譲り始めたじゃありませんか。

見れば全員が反射板を襷がけにして、既にライトをつけています。
さすが、サイクルロード沿いの中学校。
素晴らしく行き届いた生徒さんたちです。
桜川市立桃山中学校の生徒さんたちでした。

その後であった小学生たちも、ヘルメットを身に着けており、左側を通行していました。

きっと学校だけでなく、地域ぐるみで走り方を指導しているのでしょうね。道路環境だけでなく、走行マナーも気持ちの良いりんりんロードでした。
d0237428_22193929.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-05-23 22:22 | ポタリング日記(花巡り版)

りんりんロード(3)~稲穂ともみじと雨宿り~

目覚めた相方と再び走り出したところで、こんな壁画に出くわしました。


d0237428_22294573.jpg
高架下に近隣の中学生が手形で描いた筑波山。
風にそよぐ稲穂ともみじがダンスしているみたいな絵。
d0237428_22323449.jpg

早速Cherry号と撮影会。
なんだか、絵の中に飛び込めそう。

....と夢中で撮影していたら、一転にわかに空が掻き曇り。あれよあれよという間にゴウゴウと雷雨が。

わぁ、絵に見惚れていて助かった。
ずぶ濡れになっちゃうところだったね。
話しかけた相方は、何やら検索中。
d0237428_22341451.jpg

「ん、大丈夫。
 向こうの空は明るいし、天気図みたら雲は大きくなさそうだよ。
 3、40分ってとこだろう。」

高架下で、しばし雨宿り。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-05-22 22:39 | ポタリング日記(花巡り版)

りんりんロード(2)~春のうららのホームにて!?~

廃線となったローカル線路跡を、そのまま利用したりんりんロード。
路面が荒れているという噂を聞いたことがあったけれど....どこが荒れているのかな?

もっとも、私たちはクロモリ製のツーリング車。わざわざ太目のタイヤを履かせていることもあって、レース仕様のロードレーサーとは感じ方が違うのかも。

それより何より、開けた景色に一筋続く道。
直線とゆったりしたカーブのリズムが心地よいこと!

d0237428_21242571.jpg
d0237428_01523100.jpg
駅のプラットフォームを再利用した休憩所もイイ感じ。

d0237428_2140348.jpg
相方の視線の先には....
d0237428_21434980.jpg
ホームを走り抜ける自転車!なんともシュールな光景。
d0237428_21412097.jpg
緑の休憩所に差し掛かったところで、パンをほおばり。相方は、しばしのお昼寝。
d0237428_011122.jpg
私は日向ぼっこ。ぽかぽか日差しで良い気持ち。
d0237428_084944.jpg
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-05-22 00:17 | ポタリング日記(花巡り版)

りんりんロード(1)~リンと呼ばれて食いついて~

5/1、久々に休みがあった相方とお出かけすることにしました。
さて、どこへ行きましょう?

せっかくの休みが合うことが分かったのは直前。
今から宿を押さえることは出来そうもない。日帰りで行けるとこが良いね。

ふと思い出したのは、自転車仲間のa-rouさんが見せてくれた春のりんりんロードの写真。
八重桜が綺麗でしたよと言ってったっけ。

よ~し。決まり。行ってみよう。

輪行で土浦まで向かいます。
土浦についたら、りんりんロードの入り口を探す....までもなく。
親切な案内が随所にあり、まったく迷うことはありません。


d0237428_9142651.jpg


さ~、いくわよぅ!

り~~~ん!!

へ?今のベル、私じゃないよ?
あ!パン屋さんだ。

ちょうど、パン屋の店先にあった呼び鈴をお客さんが鳴らしているところでした。
ここで、補給食を仕入れます。

d0237428_9151798.jpg
南部鉄器のベル。涼やかな音につい釣られてしまいます。

パン屋さんから200m程でりんりんロードの入り口です。

d0237428_9161930.jpgガードレールも「りんりん」仕様

りんりんロードに入ると、素敵な壁画が続いていました。

d0237428_9224163.jpgやはり自転車を描いたものが多い。楽しそう!

d0237428_9271923.jpg中でも、これは秀逸!


このポタは楽しくなりそう!入り口から楽しい予感のするサイクルロードです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-05-03 09:30 | ポタリング日記(花巡り版)

下町女子桜ポタ(3)~宇都宮からのカヌーに出会う~

小松川から桜の回廊に誘われて、運河の遊歩道を辿り、たどり着いたのは木場公園。
菜の花の向こうに小さく見えるはスカイツリー。

木場公園を何となく散策したら、大横川沿いに南下し、永代通りを横切ると、川が二股に分かれています。
さて、どちらに進もうか。


d0237428_1824268.jpgd0237428_18315276.jpg


おや、神社がある。洲崎(しまざき)神社です。
ここも桜が素敵。通りすがりも何かのご縁。お参りしていきましょう。

お参りをすませたら、運河沿いの道をさがしてウロウロ。

赤い小さな橋を見つけました。
新田橋です。
側には風情のある暖簾。屋形船の待合所らしい。
(後で調べたら「深川吉野家」という屋形船の老舗でした。)

遊歩道に入りたいけど、このあたりの遊歩道は、入り口が階段しかないみたい。歩行者専用なのかな?

けれど、その水辺の桜の美しいこと。
指をくわえているのは、何とも惜しい。

な・ら・ば。
自転車を一瞬かついで、下に降り。後は引いていきましょう。
これで歩行者に変身です。


d0237428_18343411.jpg


あら、船だ。
観光用の渡し舟ね?いいわね、ああいう優雅なのも。
川の方から眺める桜はどんなかな?

「ねぇねぇ、あのカヌー、荒川にいなかった?」

Kちゃんの一言で良くみれば、確かに荒川CRで見かけたカヌーがいます。
中年のご夫婦が漕いでいます。

「おぉ~い。何処から来たんだね?」

問いかけたのは、観光船の船頭さん。

「宇都宮からで~す。」

わぉ。確かに宇都宮から運河を伝ってくれば、ここまでこれますね。
行きは川を下るけど、帰り大変じゃないのかな?
それとも自転車と同じで、やってみると病みつきになるのかな?

大宮からのカヌーを見送って、遊歩道を進みます。


d0237428_1839440.jpg遊歩道はしばしば橋に遮られるので、永代通りと遊歩道を行きつ戻りつしていたら、いつの間にやら門前仲町。

ふむ、そろそろ日が暮れる。どうしようか?

「あたしねぇ、六義園の夜桜が見たいな~。去年見たの。
 ものすごく、幻想的だったのよ。」

ほほ~う。じゃ、行きましょうか。
Kちゃんの気まぐれな提案に乗ることに。


清澄通りを北上し、まずは両国あたりで隅田川をわたる......はずが。
森下で引っかかってしまいました。
理由はコレ。


d0237428_18484632.jpg
青い看板が麗しいケーキ屋さん。
ロワゾ・ブリュ(L’Oiseau Bleu)


や~ん、この飴がけのシュー・クリーム、美味しそう♪
でも1個しかないね。

ショーケースの前で、指をくわえて迷っていたら

「3分ほどお待ちいただければ、ご用意できます。」

待ちますとも!!
かくて手に入れた飴がけのシュークリーム。近くの公園のベンチでシュー・クリームと、ついでに残りのお稲荷さんを平らげます。

ああ、落ち着いた。ありゃ....だいぶ寒くなってきちゃったぞ?
ちょっと暖をとりたいなぁ....けど、枝垂桜のライトアップも捨てがたい。

う~ん、どうしよ。

なら、錦糸町あたりで自転車置いて、電車に乗れば移動時間であったまるんじゃな~い?
夜桜で冷えても帰りの電車あったまれるし。
帰りも楽でしょー?

うん、そうしましょ。

かくて向かった六義園。
長蛇の列が出来上がっていました。
皆、大名庭園の枝垂桜のライトアップ目当てで日没を狙っていたのですね。

ようやく拝んだ大桜は豪奢だけど...黒山の人だかり。

「んふふ。有名なのは、こっちだけれどね。
 向こうに小さいけど別嬪さんがいるのよぉ。」

Kちゃんに案内され、庭園の奥へ向かうと、そこには、「鶴姫の桜」が。
暗闇に一羽の鶴が羽を膨らませ、夜空に佇んでいるかのような風情。


d0237428_1994375.jpg
ライトアップされた大桜から燈篭の道をたどっていくと夜空に浮かび上がる「鶴姫の桜」
私の写真の腕ではお伝えできないのが何とも残念。



こうして、脱線しまくりつつも、桜三昧なポタを終えたのでした。

★オマケ

d0237428_1914086.jpg六義園の側の和菓子屋さんで購入したウサギさんたち。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-29 19:16 | ポタリング日記(花巡り版)

下町女子桜ポタ(2)~江東区は水の街~

気持ちの良い追い風を受けながら荒川CRを下れば9kmは、あっという間。
小松川の桜は、まだ若いけど、数年後には素敵な桜の回廊になるはずです。


d0237428_2021295.jpg
小松川公園の桜とBD-1(ちま子)


ともかく桜の下でお弁当。
「こんな大きなお稲荷さんを一人5つ?多すぎない?」

何をおっしゃるKちゃん。ポタってるうちに食べちゃうわよ。
とりあえず今は2つか、3つね。

おなか一杯になったところで、再出発。
あら?絵地図?桜の絵が描いてある。


d0237428_19575653.jpg


ほほ~ぅ、お花見プロムナード?
行ってみよう!

旧中川を超えて、船堀橋をわたる......はずが。
あら?こちらにも桜が見える。

大喜びで桜の下をずんずん進み....ところで、ここはどこだろう?
あらま、東砂3丁目?随分予定と外れちゃったわね。
ま、いいか。

あら、今度は小川沿いの遊歩道?
わぁ、屋台がいっぱい。仙台堀川公園?
素敵ね、ここも桜の回廊。

.....え?なにこの張り紙。


d0237428_20242894.jpg
江東区ではカモに気をつければ、魚釣りOKってこと?


それにしても小川の多いエリアね。
運河の跡?へぇぇ.....。
砂町が農村から工業の町へと発展していく中で民間の手で運河が開削されたのだとか。昭和30年頃までは、周辺の製材工場の木材が水面に浮かぶ光景が見られたそうです。


d0237428_20181089.jpg
かつての運河は、心和む公園になっています。


d0237428_2124686.jpg


運河の遊歩道をつないでいくと、気付けば木場公園でした。
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-28 21:05 | ポタリング日記(花巡り版)

下町女子桜ポタ(1)~向島は猫の街~

関東では桜の季節がおわりましたね。
桜の季節は、何となく浮き浮きソワソワして、天気予報に気もそぞろ。
そして散ってしまうと、なんだか気が抜けてしまうのも毎年のこと。

せめて写真でも眺めて桜をしのんでみましょうか。

4/8土曜日

友人Kちゃんと桜ポタ。

Kちゃんとは、出合って直ぐに意気投合し、3週間後には、何故か二人してN.Y.行きの格安チケットを握り締め。約2週間の滞在中、五番街にも自由の女神にも目もくれず、二日とあけずセントラルパークで日向ぼっこをした仲。

あれから10年以上たっても、二人で遊ぶ時は、相変わらず予定は未定。足の向くまま気の向くまま。ノラ猫気質の二人組みだから、うっかりすると当初の目的は、どこへやら?

朝7時半。相方を送り出し、自分のお弁当作りにとりかかります。
今日のメニューはお稲荷さん。


d0237428_110559.jpg
子供のころ、お花見といえば母が三段重にお稲荷さんとおかずをいっぱいつめてくれましたっけ。

ご飯を炊く間に、しいたけとニンジンを甘く煮付けて取り分けて。
別のお鍋で油揚げを湯抜きして、こちらは辛口に煮付けて。
煮付けた直後より、1~2時間冷ましておいたほうが皮は「しみしみ」になるのよね。

炊き上がったご飯に煮付けた具と、炒ったゴマをタップリ加えて、握って。あっ、皮が破けちゃう!さてはご飯が大きすぎたか。え~い、片側開いて誤魔化しちゃえ!

子供の頃、パクパクと平らげていたお稲荷さん。
独立してから、ものすごく手間がかかるご馳走だったことを知り。こんな手間のかかる代物の他に煮物や唐揚げ、卵焼きまで当たり前に用意してくれていたなんて。今更ながら母はすごかったんだなぁ、などと。

もう1品は、「スペイン風オムレツ」。といっても、材料を放り込んだら三号炊きの炊飯器任せ。卵焼きと違いテク要らずの手抜きバージョン。


お弁当をつめ終わって、お昼少し過ぎた頃、Kちゃん登場。
さ、お弁当かついで桜の下へ行きましょう。

今回は、街ポタなのでお転婆娘の次女、Cherry号はお留守番。スタンド付きの我が家の三女ことBD-1でお出かけです。

この三女。
Standardなのに、よく FROGと間違えられます。
身長147.5センチの私にあわせて、クランクを短くし、ハンドルを近づけたら、ちまっ★とした印象の子に。だから愛称は「ちま子ちゃん」。

Kちゃんには、しっかりものの長女、SCHWIN MOAB3(MTB)を貸し出します。

最初の桜は我が家から徒歩3分。
個人のお宅の桜です。

d0237428_0325778.jpg
すてきねぇ、ぜいたくねぇ。
ん?視線を感じるぞ?

視線の主は、ビー玉みたいな青い目の黒猫君。
いつもは人影をみると逃げ出す猫君なのに、高い位置にいる余裕でしょうか。桜の上で大あくび。

いいなぁ、君、特等席ね。
人間以外に生まれるなら猫がいいわね。
あくび猫に見送られ、四つ木橋から荒川CRに入り、大宮を目指そう.....と思ったら。恐ろしい向かい風。

どうしましょ、桜の下で食べるつもりのお弁当。
これじゃ、ありつくまでに1時間はかかっちゃうわ。

まてよ、川下9キロ下ったところに小松川千本桜があったわね。
追い風だし15分ちょっとでありつける!
OK!Let's Go!
自転車に乗った猫たちのポタリングの始まりです。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-26 00:41 | ポタリング日記(花巡り版)

ぐる浜2012 (3)~ロードだけが自転車ですか?(スタートするその前に.....) ~

ぐるっと浜名湖ツーリズム2012(1)~ 旅の始まりは駅弁から。 ~ (2)~風車大好き。太平洋岸自転車道をチョットだけ ~(3)~ロードだけが自転車ですか?(スタートするその前に.…)~(4)~ウフフ、アハハとスプラッシュ!~(5)~モニタを超えて、こんにちは。~(6)~はな歌交じりに丘越えて。~(7)~ぐる浜、ぐるぐる、うず巻き、巻き巻き。~

翌朝、手早く朝食をいただいて、ガーデンパークのスタート地点へ。
ワクワクしながら、ブリーフィングを待つ間、ふと、こんな会話が耳に入りました。

「ほとんどロードになったな。」
「前はママチャリとか、やったら太いタイヤの奴らがゴロゴロいたもんな。」
「やっぱ、この距離はロードじゃなきゃ無理だと皆わかったんだよ。」
「わかってない奴多かったよなぁ」

ん・ん・ん~~。
そりゃね、ロードは素敵です。でもね、ロードにあらずば自転車にあらず!みたいな感覚はチョット....。

確かに4年前に比べ、ロードの比率が多くなっていましたが、それは単に参加費が値上がりしたせいじゃないかしら。だって、以前は参加費は、わずか2千円。でも、このご時勢でスポンサーが減ってしまった結果、今や5千円ですもん。スポーツイベントとしては、そんなに高くはないけれど、高校生や中学生のお財布には敷居が高くなって、車種がしぼりこまれただけじゃないのかなぁ。

私たちが廉価版のMTBで初参加した4年前。
ロード、ランドナー、MTB、クロス、小径車、リカンベントといったスポーツ車の中にママチャリやシティ・サイクルも混じっていました。

三段ギアで制限時間ギリギリにゴールをする人たち。皆ゼイゼイいいながら、でも目を輝かせていましたっけ。廉価版の自転車たちだって、自分の足で旅立つという自由への扉は、ちゃ~んと開いてくれる。誰だって、そこが第一歩。

私は、オーダー車のCherry号がやってきた今も、1台目のMTBを手放す気持ちになれません。何故って、あの子は、最初の扉を一緒に開いてくれた相棒だから。

ママチャリやシティ・サイクルで、ぐる浜に参加していた人たちだって、きっと同じだろうと思うのです。誰かの、かけがえのない思い出を支えたであろう相棒たちを馬鹿にするよな会話を聞くと、なんだかな......。

「ぐる浜」は75kmのコースに制限時間最大9時間も用意したイベントです。そこに、やむなく参加費を値上げした今でも、どんな自転車でも、ゆっくり浜名湖の魅力を楽しんで欲しいという主催者の願いを感じないのかな?

それにロードが快適に走れる道は限られる以上、ロード至上主義に凝り固まると自転車の楽しみを狭めてしまわないかしら。

と、反発を覚えたその時、ブリーフィング開始。
いいや、せっかく来たのだもの。楽しもう!

「交通ルールは守ってくださいね!
 リタイヤする時は、事務局に連絡を忘れずに!
 でないとスタッフが一晩中捜索する羽目になりますから!!
 気をつけていってらっしゃい!」

スタッフの声に見送られ、スタートゲートをくぐって最初のチェックポイントの舘山寺を目指します。


d0237428_0202113.jpg
スタート前の一瞬、嫌な気分が吹き飛びます。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-03 00:26 | ポタリング日記(長距離版)

十月桜を見に行こう!(3)~さくらサクサク~

道を間違えたからには仕方ない。さっき上ったばかりの道を引き返します。これ、帰り道なら、とっても楽しい下りなんですけど~(涙)
ともあれ、気を取り直しルート復帰です。

「アップダウン」という言葉がありますが。目的地さくらの里は大室山の中腹にあり、そこへ至る道は正直申しまして「アップアップアップ」です。つづれ折りの連続で、少し平地になるかな~とおもいきや、ほとんど平地なしにまた上る、という感じ。おっかし~な~?先日いった清里より辛く感じるのは、な~ぜ~~~? 八ヶ岳高原ラインの方が距離もあるし標高も高いはずなのに……?

「清里行った時は、元気があるうちに大きな登りに挑みましたからね~。今日は、ここに来るまでに何度か上り下りしてるでしょ。」
とはa-rouさんの言。

また迷子になってはイカンと後ろを守ってくれるピナレロ乗りのa-rouさん。時速5kmに落ちた私のペースにカーボンのロードレーサーで合わせていくのは大変だったはずです。
大柄なa-rouさんにとって、低速走行時の負担は大きいもの。

なぜならば。
私のCherry号の特徴の一つ。サイズの割にホイールベースが長く作られています。時速5キロにペースが落ちた上り坂でも全くフラフラせず、筋力のない私をトコトン、サポートしてくれる自転車です。クロモリという比較的重量のある素材とビルダー渡辺氏の職人芸の賜物です。

一方、a-rouさんのカーボン製ロードレーサー。ご存知のとおり卓越した瞬発力が身上のピナレロ。ホイールベースが短く、コーナリング性能は高いのですが、反面、バランスが取りづらいという側面も。ある程度スピードが乗っている状態を想定して設計されていますから、いくら登りだからって、時速5キロの低速域なんて想定外もいいとこ。速度がおちて楽どころか、フラつきをテクニックでカバーするのに疲れたはず。それだけに、a-rouさんの心遣いが、ありがたいやら感心するやら。

その頃、前方では先週カーボンロードを手に入れたばかりのatmuseさんが、ギュン!と加速しては降りる、を繰り返していました。BD-1なら1日200kmを走るatmuseさんですが、慣れない自転車ではバランスの取り方が全く違って、戸惑っていたのでしょう。

キッチョムさんは、さすがのベテラン。乱れのない一定のペースで進みつつ、要所要所で待っていて、塩飴を手渡してくれます。
ヒルクライマーでっちーさんは、お守り係は十分足りたと見て取るや、姿が見えません。どうやら先回りして撮影を楽しんでいたらしい。
一番後から参戦したK氏。4人以上のグループで走るのは始めて。後ろから皆を興味深く観察していたようです。

そんな風にしているうち、ふっと桜餅の香りがしたな、と思ったら。
そこが、さくらの里でした。

9月~5月までの間絶えず桜が咲くように、様々な種類の桜を植えてある公園です。
豪奢な春の桜と異なり、とても可憐な十月桜。
30分ばかり皆で見惚れていたでしょうか。

d0237428_2345516.jpg

d0237428_23474520.jpg

d0237428_23561575.jpg


心がみたされたら次に満たすべきは言わずもがな。
伊東駅まで舞い戻り、キッチョムさんおすすめのおすし屋さんへ。
(下リハ、本当ニ一瞬ダヨネ.....)

d0237428_23595290.jpg


お寿司を平らげ自転車談義に花咲かせ、身も心も満たされてお店をでたら、雨がポツポツ。

あらら、てるてる坊主の健闘もここまでか。お風呂は諦めて撤収!
温泉は次回の宿題にしようと言い合って輪行で東京駅へ。

東京駅では最後のおまけ。

d0237428_022627.jpg


駅員さんの手書きのイラスト。工事中の味気ない壁が少し微笑んで見えた一瞬です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-11-05 00:31 | ポタリング日記(長距離版)

十月桜を見に行こう!(2)~余所見、寄り道、迷い道~

まだ8時半だというのに、伊東についてしまったというK氏。
約束は10時30分…K氏がいかに楽しみにしていてくれたかがうかがえます。
温泉で待つというK氏が茹で蛸になる前に合流してあげなくては。

a.m. 9:00
熱海着。
ご存知、貫一お宮の像。


d0237428_20384398.jpg
金色夜叉って、どんな話しだっけ?
あ、粗筋かいてあるね。
金に目が眩んだ親に引き裂かれた恋人たちのメロドラマ?この女の子足蹴にしてる図とイメージちがうね。未完なんだ?

「完成してたら像の形違ってたかもね。ハッピーエンドとか。」
「かえってつまんなくならないか?」
と、でっちーさん&キッチョムさん。

私はと言えば、どんな理由があったって女の子足蹴にする男なんて、やめなよーなんて。享楽主義者だから愛憎劇はちと苦手。


a.m. 10:00
もひとつ坂を越えて道の駅伊東マリンタウンに到着。ここでようやくK氏と合流。

さて、ここからが本番です。

目的地「さくらの里」は伊東駅から約10キロほどの大室山の中腹にあり、短い距離ながら、なかなかのヒルクライム。実は私、さくらの里に行く!と言い出した時にはノホホンと桜を眺める事しかイメージしておらず。直前にルートラボみてΣ( ̄□ ̄;)…となっておりました。

d0237428_20551180.jpg

事前にかなーりいい加減に引いたルートラボ


………………………………………………………………標高そのものは、そこまでじゃあないけど、この短距離でってことはさ………………………………………………………………(-_-;

仕方ない。人様に迷惑覚悟で行くぜよ!

…と気合いを入れたのも束の間。登りが始まる前の渋滞に引っ掛かり、要領が良くない私と、ビンディングに不慣れなatmuseさん早くも千切れてしまいました。
千切れた地点からわずか500m先の分岐点にたどり着いた時、どちらの方向か分からなくなり。取り敢えず真っ直ぐ?と進んだ道は劇坂…。
んしょ、んしょと進んだものの…あれ?おかしいな?これだけ登って、誰も待ってないなんて?

「皆さん、速いな!僕らも頑張らないと!」
いや、違うかも(汗)atmuseさん!私たち、道間違えてる!

その時携帯がなりました。a-rouさんからだ!

「今どこ?あっちゃ~…あの劇坂のぼっちゃったの?戻っておいで~僕らも分岐点にいますから。」

(TT‐TT)
ええ。下るのは一瞬ですわよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-11-03 21:09 | ポタリング日記(長距離版)


自転車にのってポタポタと、野を越え山越え気付けば日本海までいっちゃった。


by BicycleKomachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車オーダー記
夫婦で日本縦断自転車旅
ポタリング日記(グルメ版)
ポタリング日記(長距離版)
ポタリング日記(花巡り版)
自転車女子の作り方
TOKYO百景
自転車への想い
事故を防ぐために
未分類

以前の記事

2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

夫婦橋~梅雨空の七夕~
at 2014-07-07 12:21
TOKYO山景~花~
at 2014-04-18 05:40
新宿駅-ターミナル-
at 2014-03-10 11:11
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-08 21:31
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-04 21:54

お気に入りブログ

うるわしき自由と放埓の日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
やまもとゆみのデザインす...
風そよぐ、晴れた海
走れ!銀座まで! BD-...
Happy Days
ほんの小さな庭
K100Dとパンケーキ+...
Kippis! from...
TS AIRLINES ...
作ってあげたい彼ごはん
yasumin’s cafe*
女旅道 ~行きたい場所が...
お家カフェごっこ nic...
ツジメシ。プロダクトデザ...
grand-pa

☆リンク集☆

タグ

ブログパーツ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自転車・バイク

画像一覧