タグ:十月桜 ( 3 ) タグの人気記事

十月桜を見に行こう!(3)~さくらサクサク~

道を間違えたからには仕方ない。さっき上ったばかりの道を引き返します。これ、帰り道なら、とっても楽しい下りなんですけど~(涙)
ともあれ、気を取り直しルート復帰です。

「アップダウン」という言葉がありますが。目的地さくらの里は大室山の中腹にあり、そこへ至る道は正直申しまして「アップアップアップ」です。つづれ折りの連続で、少し平地になるかな~とおもいきや、ほとんど平地なしにまた上る、という感じ。おっかし~な~?先日いった清里より辛く感じるのは、な~ぜ~~~? 八ヶ岳高原ラインの方が距離もあるし標高も高いはずなのに……?

「清里行った時は、元気があるうちに大きな登りに挑みましたからね~。今日は、ここに来るまでに何度か上り下りしてるでしょ。」
とはa-rouさんの言。

また迷子になってはイカンと後ろを守ってくれるピナレロ乗りのa-rouさん。時速5kmに落ちた私のペースにカーボンのロードレーサーで合わせていくのは大変だったはずです。
大柄なa-rouさんにとって、低速走行時の負担は大きいもの。

なぜならば。
私のCherry号の特徴の一つ。サイズの割にホイールベースが長く作られています。時速5キロにペースが落ちた上り坂でも全くフラフラせず、筋力のない私をトコトン、サポートしてくれる自転車です。クロモリという比較的重量のある素材とビルダー渡辺氏の職人芸の賜物です。

一方、a-rouさんのカーボン製ロードレーサー。ご存知のとおり卓越した瞬発力が身上のピナレロ。ホイールベースが短く、コーナリング性能は高いのですが、反面、バランスが取りづらいという側面も。ある程度スピードが乗っている状態を想定して設計されていますから、いくら登りだからって、時速5キロの低速域なんて想定外もいいとこ。速度がおちて楽どころか、フラつきをテクニックでカバーするのに疲れたはず。それだけに、a-rouさんの心遣いが、ありがたいやら感心するやら。

その頃、前方では先週カーボンロードを手に入れたばかりのatmuseさんが、ギュン!と加速しては降りる、を繰り返していました。BD-1なら1日200kmを走るatmuseさんですが、慣れない自転車ではバランスの取り方が全く違って、戸惑っていたのでしょう。

キッチョムさんは、さすがのベテラン。乱れのない一定のペースで進みつつ、要所要所で待っていて、塩飴を手渡してくれます。
ヒルクライマーでっちーさんは、お守り係は十分足りたと見て取るや、姿が見えません。どうやら先回りして撮影を楽しんでいたらしい。
一番後から参戦したK氏。4人以上のグループで走るのは始めて。後ろから皆を興味深く観察していたようです。

そんな風にしているうち、ふっと桜餅の香りがしたな、と思ったら。
そこが、さくらの里でした。

9月~5月までの間絶えず桜が咲くように、様々な種類の桜を植えてある公園です。
豪奢な春の桜と異なり、とても可憐な十月桜。
30分ばかり皆で見惚れていたでしょうか。

d0237428_2345516.jpg

d0237428_23474520.jpg

d0237428_23561575.jpg


心がみたされたら次に満たすべきは言わずもがな。
伊東駅まで舞い戻り、キッチョムさんおすすめのおすし屋さんへ。
(下リハ、本当ニ一瞬ダヨネ.....)

d0237428_23595290.jpg


お寿司を平らげ自転車談義に花咲かせ、身も心も満たされてお店をでたら、雨がポツポツ。

あらら、てるてる坊主の健闘もここまでか。お風呂は諦めて撤収!
温泉は次回の宿題にしようと言い合って輪行で東京駅へ。

東京駅では最後のおまけ。

d0237428_022627.jpg


駅員さんの手書きのイラスト。工事中の味気ない壁が少し微笑んで見えた一瞬です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-11-05 00:31 | ポタリング日記(長距離版)

十月桜を見に行こう!(2)~余所見、寄り道、迷い道~

まだ8時半だというのに、伊東についてしまったというK氏。
約束は10時30分…K氏がいかに楽しみにしていてくれたかがうかがえます。
温泉で待つというK氏が茹で蛸になる前に合流してあげなくては。

a.m. 9:00
熱海着。
ご存知、貫一お宮の像。


d0237428_20384398.jpg
金色夜叉って、どんな話しだっけ?
あ、粗筋かいてあるね。
金に目が眩んだ親に引き裂かれた恋人たちのメロドラマ?この女の子足蹴にしてる図とイメージちがうね。未完なんだ?

「完成してたら像の形違ってたかもね。ハッピーエンドとか。」
「かえってつまんなくならないか?」
と、でっちーさん&キッチョムさん。

私はと言えば、どんな理由があったって女の子足蹴にする男なんて、やめなよーなんて。享楽主義者だから愛憎劇はちと苦手。


a.m. 10:00
もひとつ坂を越えて道の駅伊東マリンタウンに到着。ここでようやくK氏と合流。

さて、ここからが本番です。

目的地「さくらの里」は伊東駅から約10キロほどの大室山の中腹にあり、短い距離ながら、なかなかのヒルクライム。実は私、さくらの里に行く!と言い出した時にはノホホンと桜を眺める事しかイメージしておらず。直前にルートラボみてΣ( ̄□ ̄;)…となっておりました。

d0237428_20551180.jpg

事前にかなーりいい加減に引いたルートラボ


………………………………………………………………標高そのものは、そこまでじゃあないけど、この短距離でってことはさ………………………………………………………………(-_-;

仕方ない。人様に迷惑覚悟で行くぜよ!

…と気合いを入れたのも束の間。登りが始まる前の渋滞に引っ掛かり、要領が良くない私と、ビンディングに不慣れなatmuseさん早くも千切れてしまいました。
千切れた地点からわずか500m先の分岐点にたどり着いた時、どちらの方向か分からなくなり。取り敢えず真っ直ぐ?と進んだ道は劇坂…。
んしょ、んしょと進んだものの…あれ?おかしいな?これだけ登って、誰も待ってないなんて?

「皆さん、速いな!僕らも頑張らないと!」
いや、違うかも(汗)atmuseさん!私たち、道間違えてる!

その時携帯がなりました。a-rouさんからだ!

「今どこ?あっちゃ~…あの劇坂のぼっちゃったの?戻っておいで~僕らも分岐点にいますから。」

(TT‐TT)
ええ。下るのは一瞬ですわよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-11-03 21:09 | ポタリング日記(長距離版)

十月桜を見に行こう!(1)~マグロと朝日とケルビムと~

秋に咲く桜があるって知ってます?
最近Twitterでお知り合いになったサイクリストさん達が、この季節に桜の画像をアップしているのをみてビックリ。

桜=春と思い込んでいたけれど、実は桜も様々な種類があり、この季節に咲く桜は「十月桜」という種類なのだそう。見たいなぁ。東京から日帰りで見られるところはないかしらと探してみたら、ありました。

というわけで、10月最後の日曜日。
行ってきました。伊東 大室山の「さくらの里」。
参加者は同僚のK氏、大江戸じてんしゃ三昧つながりのa-rouさん、キッチョムさん、でっちーさん、atmuseさん。

実は年3回以上のお花見を自己ノルマにするほど桜好きな私。愛車の名前も桜の英名Cherry号にしたくらいですから、そりゃあ、もう、楽しみで。それなのに天気予報は微妙…。祈る思いで、てるてる坊主を軒先へ。きつく、きつく願掛けします。

さて、当日。
a.m. 2:30
起床。
相方のお弁当と朝ごはんを食卓にならべ、大急ぎで身支度。

a.m. 3:00
前の晩、相方が整備してくれたCherry号にまたがり、墨田の自宅を出発。
品川駅まで自走。路面はチョットぬれているけど、これくらいなら大丈夫。
てるてるさん、頑張って~

a.m. 4:00
品川駅に到着。始発だから改札前のコンコースでも作業できるよね?とCherryを担いで階段をあがって、まぁビックリ。な、なんですか~?このマグロの群れは!?日中は颯爽としたスーツ姿の人々がごったがえすコンコースに前日遊びすぎたと思しき人々が、ゴロリゴロリと寝転んでいました。

そのマグロの向こうに手をふる人影。atmuseさん。
あれ、早いですね~。始発まであと40分あるのに。もう輪行袋にいれちゃったんですか。

実はatmuseさん。
つい先週ロードを手に入れたばかり。それまでBD-1に乗っていたので、ドキドキのロード初輪行。慣れないパッキングで電車に乗り遅れちゃいけないと私より30分以上はやく到着していたそうで。思いのほかアッサリできてしまってコンビニすら開いていない駅コンコースでマグロの群れを眺めていたらしい。

a.m. 4:40
ようやく改札が開いて東海道線の始発に乗り込みます……が。思いのほか車内がさむ~い。
どうして東京近辺の電車って、律儀に全ての駅で全部のドアを全開にするのでしょ?
ボタンがあるんだから、人の少ない時間帯は、都度自分であけるようにすれば、こんなに寒くないのに~。

a.m. 5:00
a-rouさんからメール着信。へ?もう小田原ついちゃったの?確か池袋から自走するって…..。
そういや、行動計画たてたときも、
「小田原から伊東まで、2時間半くらいですかね~」
と発言し、キッチョムさんに
「mikoさんつれて、そのペースは無謀でしょ……休憩時間とか考えないと。」
と突っ込まれたa-rouさん。相変わらずの健脚ぶり。

a.m. 5:51
小田原着。ここで自走のa-rouさん、地元のキッチョムさん、車輪行のでっちーさんと合流。コンビニで朝ごはんを仕入れて早速出発です。先導はキッチョムさん。

d0237428_2262441.jpg


さすがに地元なだけあって、道々で、ここのパンやがお勧めだとか、この桜並木は小田原一の高級住宅街だとか、日曜日でなければ市場の朝ごはんもおいしいだとか貴重な情報をいただきます。う~ん、次回来る時は、土曜日にして、市場の朝ごはんもいいなっ。

小田原市外を抜けたら、交通量の多い新道を避け、旧道へ。早速プチ・ヒルクライムのスタートです。あっというまに身体があたたまります。
旧道はほとんど車も通らず、朝日をあびた海と山の緑が綺麗です。(てるてる坊主健闘してます。)
そういや、朝日に輝く海って、滅多に見たことなかったな。いつも最寄駅からの始発ばかり探していたから、走り出すころには、だいぶ日があがっていました。今回どうしても、日が明るいうちに桜を拝みたくて、品川始発をえらんだのだけど、案外いいかも。

小田原から伊東までは、こまかなアップダウンの連続。真夏なら地獄のように感じるだろう道もこの季節のこの時間なら、ただただ爽やかです。新道にくらべ、高い位置にある旧道から見下ろす朝の海は、白波たつ海岸線も美しい。


d0237428_22105050.jpg

d0237428_22173137.jpg


相変わらずの亀ペースでぼ~っと見惚れながら進む私と対照的なのが、先週はじめてロードバイクとビンディングシューズを手に入れたatmuseさん。健脚のa-rouさん、でっちーさんにあわせようとしてるのか、最初から飛ばし気味。そこへ先輩キッチョムさんのアドバイス。

「この先、アップダウンが何度も続きますからね~。傾斜が変わるのに、速度を保とうとしちゃうと持たないよ。一定に保つのはスピードじゃなくて、出力のほう。」

朝の時間帯なので、道々お犬様のお散歩と行き違います。
休憩をかねて朝日を眺めていたら、そのうちのお一人に声をかけられました。
なんでも昨年まで東京に住んでいたそうで。海のある風景に憧れて、第二の人生を真鶴の地で、とのこと。出先で出会う人とのこんな会話も自転車旅の楽しみの一つです。こんな会話は車より自転車の方が圧倒的に多いのです。

a.m. 7:40
何度目かの気持ちよい下り坂の後、湯河原着。
「ん~、そろそろパン屋さんあいてるかなぁ。」
そう、つぶやいたキッチョムさん。
「え、行くの?どっち?駅方向でしょ?」
と微妙にしぶるでっちーさん。
にもかかわらず、焼きたてパン!ほしぃぃぃ♪となってしまった私。じゃ、駄目もとで行ってみますかと方向転換するキッチョムさんい続いて3分もたたないうちに、でっちーさんが渋ったわけを理解しました。
東海道本線の小田原から先は車窓からの風光明媚な風景が売り物。てことは。……パン屋のある駅前まで軽くヒルクライムだったのね…。その上、駅前のパンやさんはお休み。え~ん、仕方ない。コンビニで軽く補給を仕入れて、湯河原海浜公園で海を眺めながら食べることに。

8:00
湯河原海浜公園着。

d0237428_22584640.jpg
ここで30分の大休憩。おしゃべりしながら補給しつつ、話題はキッチョムさんの愛車のことへ。

d0237428_22271084.jpg

さすがのケルビム。まだ30代のイケメンビルダーの今野氏らしい若々しさが伝わってくる自転車です。
それなのに…キッチョムさん、ちょっと苦笑い。

「いや、気持ちいいのよ。でもね、なんというか、コレに乗ってるとさ、つい調子に乗ってハイペースになっちゃうわけ。自転車から走れ!ってけしかけられる。で、やりすぎて早い段階で疲れちゃうの。加速が気持ちよすぎて、自分をセーブするのが難しいのよ、これは。」

あらまぁ。

「いや、つくづくロードとツーリング車は別物なのね。ロード作って、キャリア・ダボ(とりつけ穴)つけておけばツーリングになるんだろと思って一応はつけてもらったんだけど。僕は作ってから分かったよ。ロードとツーリング車、お互いに代わりにはならないってね。これはこれで楽しいよ。けどさ、僕、もう少しゆったり走りたい時があるんだね。そのうち、欲しいね。ツーリング車も。」

難しいなぁと、思いました。
もちろんケルビムは、素晴らしい自転車です。攻める走りをするならば、きっと爽快なのでしょう。ところが今回は、亀ペースの私がノホホンと桜みたいのぉ~と言い出して実現した企画。

  • 余所見する~♪

  • 無理しな~い♪

  • 疲れたら休む~ぅ♪

がモットーのポタペースの旅ですから…。スミマセン(;^_^Aロード全開のケルビム君にはかえってツライペースかも。

そんな話をしてるうちK氏からメール着信。実は最初に十月桜企画に乗ってくれたのに、激務がたたって先週風邪を引いてしまったからと、小田原出発は諦めて伊東で合流することにしてました。

メール内容
「渋滞してると思って早く出たらもう伊東に着いてしまいました。あまりにも時間があるので温泉入って時間をつぶします。」

えっ?もう?
約束は10:30のはず…。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2011-11-02 23:01 | ポタリング日記(長距離版)


自転車にのってポタポタと、野を越え山越え気付けば日本海までいっちゃった。


by BicycleKomachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自転車オーダー記
夫婦で日本縦断自転車旅
ポタリング日記(グルメ版)
ポタリング日記(長距離版)
ポタリング日記(花巡り版)
自転車女子の作り方
TOKYO百景
自転車への想い
事故を防ぐために
未分類

以前の記事

2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

夫婦橋~梅雨空の七夕~
at 2014-07-07 12:21
TOKYO山景~花~
at 2014-04-18 05:40
新宿駅-ターミナル-
at 2014-03-10 11:11
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-08 21:31
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-04 21:54

フォロー中のブログ

うるわしき自由と放埓の日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
やまもとゆみのデザインす...
風そよぐ、晴れた海
走れ!銀座まで! BD-...
Happy Days
ほんの小さな庭
K100Dとパンケーキ+...
Kippis! from...
TS AIRLINES ...
作ってあげたい彼ごはん
yasumin’s cafe*
女旅道 ~行きたい場所が...
お家カフェごっこ nic...
ツジメシ。プロダクトデザ...
grand-pa

☆リンク集☆

タグ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自転車・バイク

画像一覧