タグ:旅 ( 6 ) タグの人気記事

日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メモ版13

d0237428_6301625.jpg

14日目(10/18)
快晴の朝。
国民宿舎衣川荘をチェックアウトしようとしたら…。

「ラーメンショップ壱星様からプレゼントです。」

差し出された小さな包み。一瞬意味が理解出来ず思わず聞き返し。

「ラーメンショップ壱星様。今朝、フロントにいらして。これをおいていかれましたよ。頑張ってください、っておっしゃって。」

そういえば昨日、雑談中に国民宿舎に泊まるって言ったような…。

思わず叫んでしまいました。

旦那さん!
たいへん!

一体何事かと振り返る旦那さん。


昨日のラーメン屋さんが、これ、届けてくれた!


呆気にとられ、旦那さんの自転車整備の手が止まります。

「わざわざ?届けて?」

包みを開けると、そこには手紙と差し入れが…。


オススメのルートまで書いてある。

「…すげぇ。」

つぶやいて手紙に見入る旦那さん。

ウキウキと支度を終え、出発!

しばらくして、あれ?と気づきました。


ねぇねぇ、旦那さん?
私達、昨日名前、言ったっけ?

「名乗ってないな…そういえば。」


…てことは。
確実に届くかもわからないのに、これ、持ってきてくれたってこと?

「そうなるな…。てことは宿の人も僕らを探し当ててくれたってことか。フロント昨日とは別の人だったもの」

自転車に乗った夫婦、というキーワードを頼りに他のスタッフに問い合わせてくれたのでしょう。


何とも暖かい気持ちになって、次の目的地、古川に向けペダルをふんだのでした。

【旅のメモ】

■14日目の走行距離:63.14km/日


宿泊:セレクトイン古川(宮城県古川)

宿代:6,500円

朝食:555円(コンビニおでんと、おにぎり2)

昼食:300円(野外料理。コンビニのコロッケをマヨネーズヌリヌリした食パン2枚に挟んだボリュームサンドイッチ。買い置きのキャベツの塩スープ。)

夕食:544円(具だくさんの野菜スープ。コンビニの八宝菜の素と白菜たくさん。昼の食パンの残り。りんご100ジュース)

補給食:230円(一口羊羹と栗最中)

計/日:8,129円

計/累計:99,669円

総走行距離:569.26キロ

→ポタナビによる走行ログ
https://pioneer-bicycle.com/record/share/125060


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2013-10-21 06:30 | 夫婦で日本縦断自転車旅

日本縦断‐夫妻で自転車旅‐メモ版2

d0237428_7475620.jpg

d0237428_7475636.jpg

d0237428_7475675.jpg

二日目。

いよいよ走り出しです。
…と、その前に…何はなくとも朝ごはん!

前日までの心づもりでは、ホテルサービスで頂いたパンで済ませるはずだったのですが…フロント脇に何やら貼紙が。観光案内のようです。

どれどれ(._.)ン?ン?ン?ンン?

のっけ丼?
ほぅほぅ。丼に白ごはん買って具は市場の中のお店で自分で選んでのっけるとな?
た…食べた〜い!

とゆーわけで。
やって来ました。青森魚菜センター。

ところ狭しと並ぶお魚とお惣菜たち。のっけ丼チケットを買ってレッツゴー!

あれこれと迷った挙げ句、出来上がったのは、海鮮丼二つと煮魚、お漬物、しじみ汁の定食スタイル。ちょっと贅沢だけど良いや(゜▽゜)煮魚とおつけものが美味しかったー♪

「お客さん、自転車かね。そーぉ。何処まで?まー…鹿児島?そりゃあ、ごンくろうさまですぅ。気をつけておいでなさいねぇ。」
漬物屋のおばあちゃんとお惣菜屋さんのおかあさんに見送られ幸せな出発。弘前に向かいます。

まずは足慣らし。
野宿なしで、その分荷物なしとは言え、旦那さんの装備は4サイドにフロントバック。

二人分の荷物を引き受けているのですから無理は禁物。まずは一日50キロ程度に抑えて様子見です。

岩木山を眺めつつ進みます。

途中立ち寄った道の駅ではステキな事が。

「あれ?もしかして自転車?」

不意に声をかけられました。地元の農家のお兄さん。昔、自転車旅をしてたのだとか。

「やっぱりね。なら梨もって行きなよ。」

え、良いんですか?

「僕もいろんな人にお世話になったから。」

頂いた梨はかじると果汁が滴り落ちる美味しさでした。

元気いっぱい、お腹もいっぱい。暖かい気持ちで道の駅を後にします。

…が。

プシュー!!

前方を行く旦那さんの方から嫌〜な音………。

あちゃー、パンクです。

外してみると後輪に見事な一つ穴。なんか刺さったな…こりゃ…。

旦那さんが補修してる間、まるで役立たずな私(-.-;)
補修完了。気を取り直して再出発。

そこから弘前まで順調に進み。軽く弘前城と武家屋敷を見学して二日目終了。

次は大館を目指します。


【旅のメモ】
走行距離:50キロ
宿泊:弘前プリンスホテル

宿代:5400円
朝食:1900円(市場でのっけ丼♪)
昼食:300円(前日のホテルセレクトインでサービスされた菓子パン、頂き物の梨半分ずつ、バラ売りりんご半分ずつ)
夕食:三食分まとめ買い1700円。(この日は、旦那さん持参のキャンプ鍋で豚肉とキャベツたっぷりラーメン鍋。)
その他:200円(アミノ酸入りゼリー飲料)
計:10,000円

ちょっと贅沢だったかな?明日から〆なきゃ。

→ポタナビによる走行ログ
https://pioneer-bicycle.com/record/share/122355

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2013-10-07 07:47 | 夫婦で日本縦断自転車旅

日本縦断‐夫妻で自転車旅‐メモ版

d0237428_6464337.jpg

お久しぶりです。mikoです。

昨年、7年お付き合いした相方とようやく入籍し、それに伴う二回の引越し。気付いたら丸一年、ほとんど走らなくなっていました。
お互い立場や環境が変わったせいか、新婚早々お互いに考えてるコトが見えなくなって…ギクシャクとしてしまい…。これではイケナイ!

まずは「やりたい事リスト」を各自作成。

よーいドン!で書き出し、書き終えるまでお互いに見せず、実現可否の具体策は考えず、「やりたい」気持ちだけを書き出します。

書き出したら、それに順位をつけて、はじめて見せあいっこ。そこからお互いの落としどころを探ろう、と。

最初は三つも書けないと渋っていた相方=旦那さんですが、書き出すとお互いに「やりたい事」が溢れてきて…私だけでも50個以上。

「私、こんなにやりたい事があったんだ!」

それだけでワクワクして。枯れかけていたエネルギーが、わいて来たから不思議。

だけど旦那さんは、どう思うかしら?ドキドキしながらリストを見せあいっこして大笑い。

上位10個の七割以上、おんなじだったんです。

安心して一つ一つ、実現可否を検討。すぐに出来るもの、課題があるものに仕分け、課題があるものは、解決策を出し合って。そしたら…

あれ?日本縦断自転車旅は、今やってみても良いんじゃない?

ネックは仕事だけど。
お互い転職考えてたタイミングだし。

お金は?
失業保険なしでも一年以上やっていける貯金あるし。
あら?
それなら、転職の前にやってみても良いんじゃない?だって今正社員じゃないし。無くして困る福利厚生もないよね?

お金は頑張れば何とかなる。それより時間の方が貴重だよね。

このタイミング逃したら次はリタイア後じゃない?

あら?あら?あら?
なーんだ、我慢する理由なかったね!

やっちゃおう!

とゆーワケで。
日本縦断することに。

「日本縦断してくる!自転車で♪」と宣言したら友人夫妻がお守りを贈ってくれました。

お守り袋は友人から。横の紐はスリランカのお坊さんでもあった友人のご主人自ら祈りをこめてくれたもの。右手の手首に願いごとを唱えながら結ぶものらしい。

友達って有り難いですね。

昨日は青森に新幹線で異動。今日から走りはじめます。最終目的地は鹿児島。太平洋側を基本に南下する予定です。

旅の最中は、とりあえずメモ版のみ残します。

帰ったら改めて写真なぞ整理する予定。

では!行ってきま〜す♪

【旅のメモ】
宿泊:ホテルセレクトイン青森

宿代:4200円
朝食:0円(自宅でタマゴごはん
昼食:3000円(駅弁三つ、旦那さんが二つ、私が一つ)
夕食:0円(青森の友人のオゴリ)

計:7200円
[PR]
by BicycleKomachi | 2013-10-06 06:46 | 夫婦で日本縦断自転車旅

ぐる浜2012 (7)~ぐる浜、ぐるぐる、うず巻き、巻き巻き。~

ぐるっと浜名湖ツーリズム2012(1)~ 旅の始まりは駅弁から。 ~ (2)~風車大好き。太平洋岸自転車道をチョットだけ ~(3)~ロードだけが自転車ですか?(スタートするその前に.…)~(4)~ウフフ、アハハとスプラッシュ!~(5)~モニタを超えて、こんにちは。~(6)~はな歌交じりに丘越えて。~(7)~ぐる浜、ぐるぐる、うず巻き、巻き巻き。~


上ってしまえば、後半は、気持ちの良い下り坂。4つ目のチェックポイント松見ヶ浦広場でバナナをいただき、カリウム補給したら、再び湖畔へ。
しばし快適な追い風を味わって弁天島を過ぎたら、最後のチェックポイント、新座関所。「うず巻」と呼ばれる「の」の字型のお菓子をいただきます。

この「うず巻き」。美味しいな~と思って、後で調べたら新座の歴史と深く関わったお菓子のようです。日中戦争で中国へ渡った人達が、戦後引き上げてきた際、何かよい商売はないかと考え、思いついたのが、中国で食べた「あのおいしいお菓子」を作って売ろう、ということ、らしい。モチモチとした食感の美味しいクレープ状の生地と黒糖の餡子が美味しい和菓子です。

新座を出たら、浜名湖大橋を抜けてゴールの浜名湖ガーデンパークへ。
浜名湖大橋の上は、浜名湖一の大風。ゆるゆるポタリストの私が唯一、頑張らざるえない箇所です。

だってねぇ.....平均的な風速約15mの向かい風。突風が吹けば、それ以上。踏んでも踏んでも押し戻され、下りに入っているのに、ブレーキもかけずに減速出来ちゃう空気の壁です。
例年、この橋の上では、異様に長いトレインが出来上がります。

一応、トレインをご存じない人のために解説すると、トレインとは一列に連なって、走ること。前の人が風除けになるので、後ろの人は楽になります。仲間と走るときは、経験値が低い人を真ん中にして、先頭と最後尾は経験値があるメンバーが交代しながら走る、言わば助け合いの走法。

本来は、5-6人を限度とするのがマナーですが、よほどの物好きでない限り歩行者は見当たらない自歩道故、列が長くなることは、大目に見ていただきましょう。

むしろ、この箇所でうっかり先頭になってしまった人は、なかなか交代要員が現れず、気の毒なことに。
ちなみに、私が一緒の時に、この役割を引き受けるのは.......必然、相方になることは言うまでもなく。

制限時間が近づけば、ドラマが生まれるのも、この橋の上。
一昨年は、70歳を越えたクロスバイクのおじいちゃんの前後をスタッフがガードして風除けになって。1時間以上かけて、それでも最後まで諦めずに渡っていましたっけ。

今年は、ファミリーコースに参加していたチビちゃんが、ゴール手前で「パパァ~~!!」とお出迎えする瞬間にめぐり合えました。

参加コースは違っても、ゴールは一家で。これも制限時間をタップリ確保して記録をきそわない「ぐる浜」ならではの光景かしら。

たっぷりと時間をかけてゴールしたら、最後のおもてなし。
塩気たっぷりのお汁粉です。

普段なら塩辛いと感じんじゃないかというくらい塩を利かせたお汁粉。そうそう、運動後の身体には塩、糖分、暖かい水気。なんて有難い♪

ゴール後は、直売所でしらすと青海苔をゲット♪
毎年欲しいなぁと思いながら、軽くてもかさばるビニール袋をぶら下げて輪行というわけにもいかず、我慢していたのです。

今年は「ぐる浜」でもらったナイロンバックが大活躍。
ナップサックのように背負える紐がついていたので、海苔としらすを潰すことなく持ち帰ることが出来ました♪

今年のぐる浜は、ほぼ1個おきに暖かい汁気のあるおもてなしをいただきました。伴走、随所の道案内、おもてなし、受付で渡される資料や記念品(ナイロンバックも今年から♪)など、年々運用が洗練されていくのを感じる「ぐる浜」です。

走る人の立場にたった心遣いにあふれた準備は、地元のサイクリストさんやご家族の皆様の、並ならぬ情熱のたまもの。
スタッフの皆さん、お世話になりました。
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-08 00:25 | ポタリング日記(長距離版)

ぐる浜2012 (6)~はな歌交じりに丘越えて。~

ぐるっと浜名湖ツーリズム2012(1)~ 旅の始まりは駅弁から。 ~ (2)~風車大好き。太平洋岸自転車道をチョットだけ ~(3)~ロードだけが自転車ですか?(スタートするその前に.…)~(4)~ウフフ、アハハとスプラッシュ!~(5)~モニタを超えて、こんにちは。~(6)~はな歌交じりに丘越えて。~(7)~ぐる浜、ぐるぐる、うず巻き、巻き巻き。~

みそまんを美味しくいただいたら、花咲く水際のダートへ。奥浜名湖から猪鼻瀬戸(いのはなせ と)の景色を楽しみます。1台通るのがやっとの幅の小道を菜の花に似た白い花をかき分けて行くこの一角は例年風が穏やかで、奇岩の風景を楽しめます。自転車を降りて、眠気を誘う波音に耳傾けつつ日向ぼっこを始める人も多いエリアです。



d0237428_935296.jpgぽかぽかの日差しの中。花に囲まれた小道を進む。


更に先へ進み、三ケ日エリアへ。猪鼻湖神社の小さな鳥居を横目に橋を超えると桜並木。
一昨年は見事なピンクのトンネルでしたが、今年は、まだまだ蕾は固い。

けれど、かすかに香る桜餅の香り。そう、この香りが花咲く季節の前触れです。....などと気取ってみても、私は結局、花より団子。良い香りに刺激されたお腹がなり始め.....ほどなく第三のチェックポイント、尾奈小学校。ここの校庭でお昼をいただきます。

d0237428_98878.jpgぐる浜名物「うなぎ飯のおにぎり」入り弁当。しらすと梅入りのおにぎりも美味しい。これに熱々の豚汁を付けて供される。


お昼をいただいたら、いよいよ、ぐる浜最高地点にチャレンジです。
.....といっても、高低差は100mの坂が二回ほど。高さは、さほどありませんが、敵は向かい風ですかね。

相方を含めた男性陣は、上り坂を見ると何かのスイッチが入るようで。

「上で待ってるよ~」

と言い置いて、嬉々としてペースを上げる相方。
バイバ~イと手を振った私はといえば、

♪み~かんの花が♪

と口ずさみながら、更に亀さんペースを決め込みます。4年前はフラフラになりながら上った坂も、今ではノンビリ行けば大丈夫と分かっているので、気楽なもの。

と、前方で、ついさっきまで、結構なペースで飛ばしていた人たちが、次々自転車を降りて押し始めました。
ありゃ?どうしたの?

見れば、どうやら平地で飛ばしすぎて、力を使い果たしてしまった様子。ははぁ、こりゃ、誘われて参加した「お連れ様」たちかな?

そんな悔しそうな顔しなくても....ほら、景色きれいよ?
限界に挑むレースじゃないんだから。旅を楽しみましょ?
一面に広がるみかん畑の向こうに浜名湖の輝きが覗いて素敵よ?

眼下に天竜浜名湖鉄道がガタンゴトンと行くのが見えます。
1両編成の可愛らしい観光鉄道です。
一枚撮ろうとポケットを探り....あ、しまった、お昼の後、デジカメ仕舞い込んじゃったんだわ。間に合わないや。仕方ないから気持ちのカメラでパチリ。

坂の上では相方が手を振って、待っていました。
余裕で上った人たちも、押してきた「お連れ様」と合流です。


d0237428_9231957.jpg
快調に登りきった人も、お連れ様を待って、一休み
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-04-07 09:26 | ポタリング日記(長距離版)

ぐる浜2012 (1)~旅の始まりは駅弁から。 ~

ぐるっと浜名湖ツーリズム2012(1)~ 旅の始まりは駅弁から。 ~ (2)~風車大好き。太平洋岸自転車道をチョットだけ ~(3)~ロードだけが自転車ですか?(スタートするその前に.…)~(4)~ウフフ、アハハとスプラッシュ!~(5)~モニタを超えて、こんにちは。~(6)~はな歌交じりに丘越えて。~(7)~ぐる浜、ぐるぐる、うず巻き、巻き巻き。~


お久しぶりです。冬篭りからようやく這い出したmikoです。
皆様いかがおすごしでしたでしょうか。

さて、先週末、久々に自転車イベントに参加してきました。
といっても、ゆるゆるポタリストが選ぶのは、やっぱり、ゆる~いイベント。
その名も「ぐるっと浜名湖ツーリズム」記録を競うのではなく、自転車でジックリ浜名湖の見所を楽しみましょう!という主旨のイベントです。

4年連続でエントリーしてますが「ぐる浜」に参加すると、冬篭りは終了。自転車シーズン幕開け!という気持ちになり、私にとっては春の象徴のようなイベントです。

さて、土曜日。
眠い目をこすりながら、5時半起床。シーズン中なら、さほど苦にならない時間でも、冬の間にスッカリお布団と仲良しになっていたので堪えます。

ぼ~っとしている私と対照的に、てきぱきと身支度を整える相方に促され、外にでれば霧雨。それでもペダルを踏みだせば、だんだん体がシャッキリ。錦糸町駅で、久しぶりの輪行仕度。

思えば、4年前。
「ぐる浜」に参加したくて、輪行を覚えたのだっけ。
当時は吉祥寺に住んでいて、多摩川CRがホームコース。自転車もMTBでした。当時は、車輪をはずすだけで、おっかなビックリ。輪行袋の説明書と見比べながら、パッキングの練習。

当時は、多摩川の河原でお弁当を広げてお茶を沸かすのが好きでしたから、コンロやお鍋など大荷物を持ち、パニヤバックをつけるためのキャリアに加え、スタンドもつけていたものだから、輪行はとても手間がかかりました。最初の練習は、バラして袋につめて、もう一度組み立てるまでに2時間もかかり....こんな難しいこと無理~と駄々をこね、相方を困らせましたっけ。

チラリと感慨が胸をよぎったものの、新幹線の時間があるので、ぼ~っとはしていられない。15分程度でCherry号を輪行袋へ。
今回は宿泊荷物も事前に宿に送っているので、身一つの輪行です。

東京駅についたら新幹線に乗るべく駅弁を仕入れます。
旅のはじまりは、これがなくっちゃ!

おりしも駅弁大会が開催されていました。
相方は大好物の鮭はらこめし。わたしは牡蠣めしをセレクト。
浜名湖とも静岡とも関係ないけど、いいの。いいの。
駅弁を車内で食べることが大事なの。

d0237428_2138309.jpg
佐渡の「一年かきめし」¥1000。磯の香りが素晴らしい!付け合わせのプルーンも甘酸っぱい


d0237428_2124725.jpgこちらは相方セレクト。宮城の「海の輝き」¥1000。ひとめぼれを使った紅鮭はらこめし。日本人で良かった〜♪

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]
by BicycleKomachi | 2012-03-26 21:40 | ポタリング日記(長距離版)


自転車にのってポタポタと、野を越え山越え気付けば日本海までいっちゃった。


by BicycleKomachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自転車オーダー記
夫婦で日本縦断自転車旅
ポタリング日記(グルメ版)
ポタリング日記(長距離版)
ポタリング日記(花巡り版)
自転車女子の作り方
TOKYO百景
自転車への想い
事故を防ぐために
未分類

以前の記事

2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

夫婦橋~梅雨空の七夕~
at 2014-07-07 12:21
TOKYO山景~花~
at 2014-04-18 05:40
新宿駅-ターミナル-
at 2014-03-10 11:11
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-08 21:31
日本縦断‐夫婦で自転車旅‐メ..
at 2013-12-04 21:54

フォロー中のブログ

うるわしき自由と放埓の日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
やまもとゆみのデザインす...
風そよぐ、晴れた海
走れ!銀座まで! BD-...
Happy Days
ほんの小さな庭
K100Dとパンケーキ+...
Kippis! from...
TS AIRLINES ...
作ってあげたい彼ごはん
yasumin’s cafe*
女旅道 ~行きたい場所が...
お家カフェごっこ nic...
ツジメシ。プロダクトデザ...
grand-pa

☆リンク集☆

タグ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自転車・バイク

画像一覧